「Windows10 Creators Update」を実施されたお客様へ

平素は、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
この度、「Windows10 Creators Update」による OS側の仕様変更により、「IDR-1100シリーズ運行データビューアー」での録画映像の再生が出来ない事例が発生しております。
つきましては「Windows10 Creators Update」を実施されたお客様を対象に、運行データビューアーの更新ソフトをリリースいたしました。お客様にはお手数をお掛けいたしますが、下記より更新ソフトのダウンロード、およびソフトウェアの更新を実施して頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

多大なるご迷惑をお掛けする状況になりました事を深くお詫び申し上げます。

○対象ソフトウェア
ソフトウェア:IDR-1100 シリーズ運行データビューアー
バージョン: すべてのバージョン
※ご利用には解凍ソフトが必要になります。

ダウンロード

ドライブレコーダー IDR-1100 / 1100C / 2100 “見える”安全 日々の走行を記録して、安全運行に貢献!

■ラインナップ IDR-1100(ハーネスタイプ)¥54,000(本体価格¥50,000) IDR-1100C(シガータイプ)¥54,000(本体価格¥50,000) IDR-2100(2カメラタイプ)¥96,120(本体価格¥89,000)

安心

長時間録画
32GBのSDカード使用の場合、約40~247時間の常時録画が可能です(IDR-2100では、約20~123時間)。
安心の日本製
本体はすべて日本国内で組立・生産し、高い品質と信頼性を追求しています。
高解像度カメラで鮮明な画像を記録

200万画素のカメラを使用。640×480ピクセル、または、320×240ピクセル、最大15フレーム/秒の画像と音声(モノラル)を常時録画します。

SDカード抜き取り防止ねじ

特殊ねじを用い、SDカードの抜き取りを防止します。

  • ※専用工具(TRF システム5用 呼び径M2)は別途、ご準備願います。
電源断まで確実に記録

内蔵バックアップ電源により、仮に電源が途絶えても、その時点までの映像を確実に記録します(バックアップ電源には、電池ではなく交換不要のキャパシタを使用)。

全日本トラック協会 標準型認定機
 (IDR-1100Cは除く)

簡単

音声ガイダンス付き
SDカードの差し忘れや異常、録画開始・終了を音声でお知らせします。
定期的なSDカードのフォーマット不要
独自の専用記録方式で通常のフォーマットが不要です。但し、SDカードは消耗品のため、概ね1年を目安に新しいSDカードに交換をお願いします。
GPSアンテナ・モジュール一体型
本体の取付と配線のみで、簡単に運用がスタートできます。

便利

急ブレーキ等の危険運転時にLEDランプとブザーで警告
急減速、急加速、急ハンドル等を検知したら本体のLEDが点滅すると共に、警告音(ピー音)を発し、ドライバーに注意を促します。また、設定した速度を超過した場合も同様にLEDブザーで警告します。
車種に応じたGセンサーの感度設定
普通/2t/4t/大型トラック/トレーラの5車種の感度設定を用意。さらに各車種ごとに5段階の感度設定が可能です。また、振動パターンを解析し、従来、路面の凹凸や橋や踏切のつなぎ目などの段差で発生していたイベント録画を削減し、急ブレーキや急ハンドル、事故時などの衝撃のみをイベントとして記録します。
2台のカメラで車室内を同時録画(IDR-2100)
室内カメラは、赤外線付きで夜間の暗い室内の映像も記録が可能です。(1)は内蔵前方カメラ、(2)は室内カメラ(IDR-2100のみ)です。表示選択によって、1画面表示、分割表示ができます。・USBキーとパスワードの紐付けで、記録情報の閲覧制限が可能です。

専用ビューワー(記録を見る)¥2,430(本体価格2,250)

(1)映像表示部
記録リストで選択した記録データの映像を表示します。IDR-1100/1100Cは内蔵前方カメラの映像を表示、IDR-2100は内蔵前方カメラと室内カメラの映像を表示選択によって、1画面表示、分割表示ができます。右下部に記録日時を表示します。
*上ビューワー画面は内蔵前方カメラのみ表示
(2)加速度センサー表示部(Gセンサー)
再生中の記録データの3軸(上下、左右、前後方向)加速度センサー(Gセンサー)の波形情報を表示します。
(3)記録データリスト/地図表示部
記録データのリストを表示したり、地図(位置情報)を表示します。
  • 【上部タブで、SD再生やファイル再生を選択した場合】

    SDカードの記録データやHDDに保存した記録データをリスト表示します。記録データをクリックして選択すると記録データの再生が始まります。SDカード再生の場合には、各記録の開始日時、録画種類、イベント種類、車両No.、車載機IDを表示します。また、選択した記録データ内のイベントを集計したリストを表示します。

  • 【上部タブで、地図を選択した場合】

    記録データの位置情報から車両の位置とその記録データの移動軌跡を地図上に表示します。

(4)再生制御部
記録データの再生、一時停止、停止、早送り/早戻し、コマ送り/戻し、再生映像の表示画面選択(IDR-2100のみ)、映像の明るさ調整、再生音声の音量調整、HDDへの保存操作を行ないます。
Gセンサー表示下部のスライダーバーは、再生の位置を表示、移動を行ないます。
(5)車両情報表示部
再生中の記録データの速度情報を表示します(ブレーキ、ウインカーは本製品では使用しません)。
(6)位置情報表示部
再生中の記録データのGPS位置情報(緯度経度及び位置精度)を表示します。

録画時間目安 *IDR-1100/1100Cには8GB、IDR-2100には16GBのSDカードを同梱しています。*FPS=フレーム数/秒

  • ●実際の録画では映像、その他の条件により記載の時間を下回る、または上回る場合があります。録画時間は目安です。
  • ●記録時間は録画した映像により異なるため、録画時間を保証するものではありません。
  • ●解像度:640x480設定時の画質は「高画質」のみで、画質の切替はありません。但し、IDR-2100の常時/イベント共に5FPS時のみ「標準」の設定ができます。
    (車載器設定ツール上では、「常時=640x480、5FPS/イベント=640x480、5FPS(低)」の表示になります。)
  • ●IDR-2100の「常時=320x240、5FPS/イベント=640x480、5FPS」設定時の画質切替は常時記録についてのみで、イベントは「高画質」固定となります。

仕様

  • ●現行のいすゞ車両に取り付ける際にはサービスコネクター接続コードの使用を推奨します。
    GIGA用 ¥4,320〈税込〉 FORWARD・ELF用 ¥3,780〈税込〉
  • *仕様は予告なく変更になる場合があります。

本体・付属品